HIROFUMI MISAWA
三澤洋史

くにたち市民芸術小ホール主催 レクチャー・コンサート

「素顔のモーツァルト」

2007年8月12日(日) 14:00開演 くにたち市民芸術小ホール

全席自由 前売券 2000円 当日券 2300円 演奏会チラシ(2614KB)

お話と指揮 三澤洋史(みさわ ひろふみ)

ソリスト及び重唱(新国立劇場合唱団メンバーによる)
  ソプラノ 岩本麻里(いわもと まり)
  アルト 松浦麗 (まつうら れい)
  テノール 黒田大介(くろだ だいすけ)
  バス 大森一英(おおもり かずひで)

クラリネット 三澤杏奈(みさわ あんな)
ピアノ 三澤志保(みさわ しほ)
合唱 東京バロック・スコラーズ


第一部   素顔のモーツァルト
☆モーツァルトの日常
 カノン おやすみ
 Bona nox ! KV.561
混声合唱
マルスの神話を読むのは難しい
 Difficile lectu mihi mars KV.507
女声合唱
 四重唱 私のいとしい食いしん坊さん
  Caro mio Druck und Schluck KV.571a
ソプラノ
アルト
テノール
バス
 三重唱 リボン
 Das Bandel KV.441
ソプラノ
テノール
バス
☆アロイジアとの出逢いと悲惨なパリ旅行
 ピアノソナタ イ短調 KV.310 ピアノ独奏
☆ああ、アロイジア!そしてコンスタンツェ・・・
■歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」 KV.588より
 No.28 アリア「恋はいたずらもの」 ドラベラ(アルト)
 No.29 二重唱「今すぐあの方のもとへ」 フィオルディリージ(ソプラノ)
フェランド(テノール)
 No.31 第二幕フィナーレより
四重唱「君と僕の杯に」
フィオルディリージ(ソプラノ)
ドラベラフェラ(アルト)
フェランド(テノール)
グリエルモ(バリトン)
第二部  死の予感と最後の年1791年
 独唱 ラウラに寄せる夕暮れの情緒
Abendempfindung an Laura KV.523 
テノール 
春へのあこがれ
 Sehnsucht nach dem Fruhlinge KV.596
ソプラノ
 合唱 アヴェ・ヴェルム・コルプス(1791年6月17日)
Ave Verum Corpus KV.618  
合唱
■歌劇「魔笛」 KV.620(1791年9月30日初演)
 第一幕より パパゲーノのアリア「首つりの歌」 パパゲーノ(バリトン)
 第二幕より 鎧の男達の二重唱
「苦難もてこの道を行く者」
テノール
バス 
クラリネット協奏曲 KV.622(1791年10月末)
より第一楽章
クラリネット独奏
■レクィエムRequiem(未完成のまま1791年12月5日死去) KV.626より
入祭誦とキリエ 合唱
ベネディクトゥス ソプラノ
アルト
テノール
バス
合唱
涙の日(ラクリモーザ) 合唱

【注】 演奏会チラシの画像情報は「くにたち市民芸術小ホール」の許可を得て掲載しています。



三澤洋史のドイツ・レクイエムCDはこちらへどうぞ