Music OFF


ミュージカル
「おにころ」
〜愛をとりもどせ

新町歌劇団「おにころ」

高崎市新町では毎夕17時(夏の間は18時)にこのチャイムが流れています。  ■あらすじ■  子供のいない夫婦に拾われ、鬼の子「おにころ」は育つ。しかし、庄屋や村人は災いを恐れ、おにころを追い出そうとたくらむ。おにころの心の支えは、育ての親と庄屋の娘「桃花」だけ。 そんなある年、神名川が水不足のため、村人たちは大弱り。それを「おにころのせいだ」という人が出てきた。キスケは、そんなうわさを打ち消し、上州に水を引こうと、対岸の武州の堀をこわす。 上州と武州の間に水取り争いが起こり、多くの犠牲者が出る。おにころは村人たちにエゴの醜さを説くが、村人たちは聞き入れない。 その時、神流川が突然氾濫を起こす。おにころは、その中に入っていき、大きな岩となって双方の村に水を分ける。村人たちは、自分の身を犠牲にしたおにころに感動し、愛に目覚める。(新町歌劇団の資料より)


ミュージカル
「おにころ〜愛をとりもどせ」


予稿集へのリンク






Cafe MDR HOME