僕の一日(6月25日金曜日の場合)

6:30 パリに住んでいる娘に家内がIP電話をかけている声で目覚める。向こうは夜中。娘が通っているコンセルヴァトワールでのピアノ科試験が一日前に迫っている。家内は一生懸命励ましているが、どうも最近IP電話で通話料が安くなった分だけ長電話になっているなあ。切り際に「頑張ってね!」と叫んだまでは覚えているが、その後またまどろみの中。

8:10 起床。僕は、朝食はいつもパンと紅茶。食事が終わると愛犬タンタンが騒ぎ出す。

8:30 タンタンの朝の散歩に出かける。タンタンはスムース・ヘヤーのミニチュア・ダックスフント。自作ミュージカル「ナディーヌ」で登場するIQ500の天才博士、ドクター・タンタンのモデルでもある。でも実はただのお馬鹿犬です。新国立劇場合 唱指揮者が毎朝うんち袋を持ってお散歩する姿が想像できるでしょうか?いつもは自分の健康のためにも20分はかける散歩も、今日は途中から降ってきた雨のためそそくさと切り上げる。

8:50 パソコンを起動する。メールをチェックしてから、Finaleという音符作成ソフトを開き、ミュージカル「ナディーヌ」のスコア作成にかかる。どうもFinale2004はプレイバック機能に問題がある。Finaleをやっている人に忠告。 Human Playbackスタイルの設定はデフォルトでは「スタンダード」になっていますが、これははっきりいって使いものにならないので、「なし」にした方がいいです。ま あ、これが2004バージョンの売りなんだけどね。トホホ・・・。

10:30 カフェ・ブレイク。コーヒーは必ず自分で丁寧に煎れる。最初に少量のお湯で蒸らして10秒おき、それから中心から「の」の字を描いてお湯を注ぐ。おいしく出来たコーヒーを飲むのがなによりの楽しみ。

10:45 再びFinaleへ。オーケストレーションで音色を選ぶのは楽しい。でもあまり楽しんで音選びしていると進まないので、先へ急ぐ。それにしてもよくこんなに曲を作ったなあ。全40曲。やってもやっても終わらない。

13:00 くにたち芸術小ホール音楽練習室。今日は「ナディーヌ」の立ち稽古。ナディーヌ役の佐 藤泰子さんとピエール役の田中誠君の二人、それに花の精の女性ダンサー二人が加わって、まずは振り付け師の佐藤ひろみさんによる振り付け稽古。
それから二人が最初に抱き合うシーンの立ち稽古。胸がわくわくする。でも、もっとときめくはずだと思い、彼らにいろいろな注文をつける。なんてったってラブストーリーだからね。ラブシーンこそが全てだからね。妥協は出来ない。
二人ともいい感じ。だんだん恋人同士に見えてきたよ。

18:30 新国立劇場。「ファルスタッフ」初日の幕が開く。実は指揮者のダン・エッティンガーは数日前から体調を壊していた。聞くところに寄ると扁桃腺が腫れているそうで発熱もある。「いざとなったら三澤さん振って下さいね。」と頼まれていた。劇場に行ってみたら彼は元気そうなので安心した。振る自信はないわけではないけれど、一度もオケと練習することなしにいきなり本番はかなりきついなと思っていたので、ほっとした。音楽ヘッドコーチも楽ではない。
「ファルスタッフ」は大成功。前回のエッセイで書いたように実に楽しい舞台だ。
僕は今日ひとつ冒険をした。ここのところ髪が伸びて暑苦しいので、家ではよく髪を後ろで縛っていた。ふと「このまま新国立劇場に行ったらみんなどういう反応を示すかな?」と思って昨日髪をしばったまま出かけた。しかし意外と女性合唱団員達には好評だったので、今日は思い切ってカーテンコールにその頭で出ちゃった。客席はよく分からなかったけど、合唱団員達にはめちゃめちゃ受けたぜ。
僕の秘書役をしてくれている松延嬢は、あらたまって、「これがこれからの三澤さんの公 式ヘアー・スタイルだと思ってよいのでしょうか?」なんて聞いてくる。本当はただ単に美容院に行く時間がないのです。だから次に美容院に行くまでこの頭で いようかと思っています。なに?三澤らしくないって?
 
21:40 初日パーティー。忙しいので逃げようかと思っていたら、二日前芸術監督のノヴォラツスキーから「お前、いつも逃げてるけど、今シーズンの新演出最後の初日パーティーだから、絶対逃げるなよ。」と言われてしまったので、仕方なく出る。
ノヴォちゃんも、いろいろ言われていたけど、今シーズンよくやったんじゃないかな。パーティーもいつもより豪勢な食事で、僕はビールと赤ワインのチャンポンですっかり酔ってしまった。

23:40 ほろ酔い加減で帰宅。タンタンが飛びついてきた。尻尾をちぎれるほど振っている。昔ならパパが帰ると娘達がタンタン状態だったのに、いつの間にか大人になって親から離れていってしまったなあ。まあ、それも世の摂理でしょう。いつもならここからまたFinaleを開くのだが、さすがに今日はその気力はない。で、それならば、僕の日常生活を書こうと思って、こうして原稿を書いている。また明朝8時に起きてタンタンのお散歩から一日が始まる。
こうして書いてみると、なんの変哲もないつまらない人生だなあとも思う。でもね、僕は音楽に向かっている時がしあわせなんだな。今の毎日に満足してるよ。

1:00 そろそろもう寝ます。僕はね、ベットに入ると5分も経たない内にもう寝入ってしまう。タンタンはいつも僕の股ぐらで丸くなって寝ている。

1:20 寝ようとしたらパリの娘からいきなり電話が入る。時差があるからもう昼も夜もぐちゃぐちゃだね。試験はなんとか弾けたらしい。これから友達と打ち上げだってさ。向こうは夕方6時20分。酒飲み過ぎるなよ。「ナディーヌ」ではピアノを弾くん だから、明日から早速練習に入りなさい。おやすみ。

Cafe MDR HOME  


当ホ−ムペ−ジに掲載された記事、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。
Copyright © HIROFUMI MISAWA. 2004-2005 All rights reserved.